先週の成績と重賞レース分析~ありがとう江田チン(サブタイトル)

昨日の新潟記念(G3)は牝馬のヤマニンアラバスタが見事な差し切りで快勝した。道中はやはり超スローな展開で、有力馬の何頭かは行きたがる素振りを見せ、これをなだめるのでジョッキー達が皆、悪戦苦闘していた。そんな中、ヤマニンアラバスタはキチンと折り合い、直線では馬場の良い外に出し、一頭だけ次元の違う豪脚を披露した。これでアラバスタは平坦な夏競馬とは言え、完全復活と見て良いだろう・・。当日は馬体重も増え、使えなかった札幌からの輸送も問題無かったようだ。鞍上の江田騎手も勝利インタビューで若干、目頭を熱くさせていた感じがした。良かったよ、江田チン!おかげで新潟記念は、馬連・ワイド、3連複(\9,290)まで的中できた。実は、この新潟記念とは、何故か相性が良く、平成14年のトーワトレジャー、去年のスーパージーンの勝ったレースも当たった。ちと早いが来年も頑張って当てようっと!・・・。さて今週でいよいよ新潟もフィナーレを迎え、小倉と新潟で2歳ステークスが行われる。ここもビシっと決めて秋(競馬)支度に備えよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック