【今週の重賞レース展望】

さて今週は、東京競馬場で第21回・根岸S(G3・ダ1400M)と第57回・東京新聞杯(G3・芝1600M)が、京都競馬場では、第42回・京都牝馬S(G3・芝1600M)と3つの重賞が行われる。


根岸S(G3)の展望

フェブラリーS(GI)の前哨戦となる同レースにダート巧者が登録してきた。
まずは、昨年の覇者・リミットレスビッド、前走2着も59キロのトップハンデを考えれば負けて尚強しの内容。今回別定に戻れば、連覇の可能性も十分考えられる。
連勝中のシーキングザベストは、ダート戦16戦15連対、ダ千四に限れば、8戦して6勝2着1回と間違いなくこの条件ベスト。
ジョイフルハートは、前走13着と大敗したが、それまで11戦連続連対あるだけに、まだ見限れない。
左回りのダート9勝のトウショウギアも千四ベストだけに怖い一頭。
他にも、ボードスウィーパーオフィサなど…展開向けば浮上しそうな馬も数頭いるだけにしっかり見極めたい。



東京新聞杯(G3)の展望

こちらは、土曜に行われる芝の重賞戦。
中心は、間違いなく東京コース6戦4勝2着2回エアシェイディだろう。
キストゥヘヴンは、GI・2勝目を狙う。
他にも、末脚鋭いサンバレンティンズカフェニックスや、キネティクスグレイトジャーニーの伏兵馬など…
かなりのマイラーや、東京巧者が、揃っただけにこちらも激しいレースが予想される。



京都牝馬S(G3)の展望

こちらは、牝馬の重賞戦。
まず注目はディアデラノビア、香港帰りも体調OKならここでは、能力上位の一頭。
昨年の覇者・マイネサマンサは、今回はアンカツが手綱を取る。
ソリッドプラチナムは、一瞬の脚を生かせる様なレースを期待する」と陣営は語る。
他にも、関東から参戦予定のウイングレットコイウタ、巻き返し狙うアグネスラズベリなど…
こちらは今年の牝馬戦線を占うには、重要な一戦になりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 根岸ステークス 展望

    Excerpt: ■河田さん!ジョイフルハートは鼻出血で回避らしいですよ!■ 01/28(日) 1回 東京 2日目 11R 第21回 根岸ステークス(G3) 4歳上 ○国際○指(別定) ダ1400m 31頭 .. Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 racked: 2007-01-25 08:39
  • 東京新聞杯 展望

    Excerpt: ■河田さん!スズカフェニックスの「ス(一文字目)」だけ黒字になってますよ!■ 01/27(土) 1回 東京 1日目 11R 第57回 東京新聞杯(G3) 4歳上 ○国際□指(別定) 芝1600m.. Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 racked: 2007-01-25 08:41
  • 京都牝馬ステークス 展望

    Excerpt: 01/28(日) 2回 京都 2日目 11R 第42回 京都牝馬ステークス(G3) 4歳上 牝○国際□指(別定) 芝1600m 28頭 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 racked: 2007-01-26 00:34