【今週の重賞レース展望】

画像

さて今週は、今年最初のG1レース、第25回・フェブラリーS(G1)が行われる。

好メンバーが揃った今年のフェブラリーSだが、注目は勿論、ヴァーミリアンだ。ドバイに向けての景気づけの一戦になるのは間違いないが、だからと言って中途半端な競馬も考えられない。距離適性に?の声もあるが、勝って砂の王者の称号を完全なものにする可能性も非常に高い。

ワイルドワンダーの、とにかくこの一年の成長力は見事なものである。東京コースも抜群で、後は“G1の壁”を破れるか…に限る。

川崎記念でG1初制覇をしたフィールドルージュも常にこのダート界での安定勢力、人気馬が崩れる事になればこの馬の堅実さが一番の魅力に感じるのは当然だろう。

ジョッキーの視点から診るとやはりペリエ(ロングプライド)とアンカツ(ドラゴンファイヤー)、又、戸崎(アンパサンド)、今野(ビッググラス)の地方勢の一発が良い意味で非常に不気味に感じる。

その他にも、前回より体調上向きで相当底力あると評価されているメイショウトウコンにハマれば末脚怖いブルーコンコルドクワイエットデイなど…一発の魅力ある馬が揃っているだけに予想的中は勿論、好勝負を期待したい。




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェブラリーSの検討3

    Excerpt: (2008)第25回フェブラリーステークスの検討3 ダイワスカーレットが回避しま Weblog: はちまんの競馬と囲碁 racked: 2008-02-21 20:57
  • 京都記念の検討

    Excerpt: (2008)第101回京都記念の検討 データは、京都2200mで行われた過去10 Weblog: はちまんの競馬と囲碁 racked: 2008-02-21 20:59
  • 京都記念の予想

    Excerpt: (2008)第101回京都記念の予想 本命は、アドマイヤフジ。血統的にマズマズ良 Weblog: はちまんの競馬と囲碁 racked: 2008-02-22 16:20