【今週の重賞レース展望】

画像

今週は、中山競馬場では、第68回・皐月賞(G1)が行われる。

先ず注目は、マイネルチャールズ、弥生賞を勝って皐月賞の最右翼となった同馬だが、体調も変わりなく良さそうで、中山二千は、[3,1,0,0]と完璧な成績、後は、ギリギリの松岡ジョッキーからのコメントを待って判断したい。

その一番の対抗馬となりそうなのがブラックシェル、過去Mチャールズには、2戦とも土をつけられているが、力比較がしづらい近年のトライアルに併せ、武の腕があれば逆転があっても何ら不思議はない。

前走のスプリングSを快勝したスマイルジャック、中々勝ちきれなかった反面、3着以下のない堅実派…、ここは小牧太の2週続けての大物食いを期待。

ショウナンアルバは、前走は、折り合いを欠く悪い癖を出したが、短期放牧後は、馬が落ち着き順調、後は当日の落ち着きと自分の競馬が出来るかがカギになりそう。

フローテーションは、前走同様、展開さえ向けば得意の脚が使えそう。横典→内博の乗り替わりも全く問題なしとみる。

フサイチアソートは、キャリア浅く、弥生賞大敗という掴めみ所がない事が逆に不気味に思う。

堅実・タケミカヅチは、勝ちきるまでは?との評価は否めないが、桜花賞の様に有力馬総崩れで、この内枠の利を上手く活かす事が出来れば上位に食い込む余地は十分ありそうだ。

その他にも、アンカツの騎乗が不気味なレインボーペガサスや川田のキャプテントゥーレ、後藤のスズジュピターなど印の回らない馬までチェックが必要。とにかく今年の3歳戦線は大混戦である。



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かえるぴょん太
2008年04月19日 15:19
たまたま今チャンネルを回したら、競馬やってました。
私はまったくわからないので、記事に乗ってる名前の馬ちゃんの映像をポポポンと観ました。

ん~馬ちゃんというのはあんなに足の細い生き物だったんですね(゜_゜)知らなかったです。
細い足で超力強く走っているので折れそうで怖かったです(>д<)


この記事へのトラックバック