【先週の重賞分析】



東京・ジャパンC(G1)
馬単\7,800円的中!




先週は、東京競馬場で第34回・ジャパンカップ(G1)が行われた。


見事、今年のジャパンカップを制したのは、スミヨン騎手騎乗のエピファネイアだった。


G1馬が、多数出走し、ここ最近では、特に豪華なメンバーで大混戦が予想された、今年のジャパンCだったが、
終わってみれば、エピファネイアの強さだけが目立ったレースだった。



レース中盤、エピファネイアは、好位、先行集団を行きたがるエピファネイアを鞍上のスミヨンがなだめながら追走する。

直線へ向くと、早めに抜け出すと、そのまま後続馬を突き放し、同レースを快勝した。



調子落ちを囁かれていたジャスタウェイだが、2着を死守、期待していたジェンティルドンナは、4着も、この馬にしては、しっかり力を出し切っていたとみる。
やはり同レース三連覇は並大抵な事ではないと改めて痛感させられた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック