【先週の重賞分析】



中山・中山金杯(G3)
3連単\16,690円、馬単\2,880円的中!




先週は、中山競馬場で第64回・中山金杯(G3)が、京都競馬場では第53回・京都金杯(G3)が行われた。


見事、今年の中山金杯を制したのは、ベリー騎手騎乗のラブリーデイだった。



レース中盤、ラブリーデイは、好位でレースを進める。



直線へ向くと、馬群の中央から、早めに抜け出すと最後も力強く伸び、今年の中山金杯を制した。


鞍上のベリー騎手は、
「厩舎サイドから100%の状態だと言われました…まだ若い馬で伸びしろがあります」と、レース後語っていた。



一方、京都金杯を制したのは、池添騎手騎乗のウインフルブルームだった。


好スタートを決めたウインフルブルームは、そのままハナを取り、直線へ向いた。


直線では、徐々に詰め寄る後続馬達に飲み込まれていくと思いきや、ゴール前で二の脚を使うと更にひと伸びして逃げ切り勝ちを決めた。



鞍上の池添ジョッキーは、「自分のペースで持ち味を出してくれました…更なる活躍を期待したい馬です」と今後に期待を膨らませたコメントだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック