【先週の重賞分析】


先週は、中山競馬場で第64回・スプリングS(G2)と第29回・フラワーカップ(G3)が、

阪神競馬場では第63回・阪神大賞典(G2)が、

中京競馬場では第29回・ファルコンS(G3)が行われた。



見事、阪神大賞典を制したのは、岩田騎手騎乗のゴールドシップだった。


いつも「走ってみないと分からない人気馬」で、今回も、巻き返せるのか、半信半疑なゴールドシップだったが、
とにかく、馬の行きたい気持ちを損なわず、またスブイ面を微妙な手綱さばきで封じ込み、
ゴールドシップの強さは勿論の事、岩田ジョッキーの好騎乗がかなり光った結果と言える。



また、スプリングSを制したのは、北村騎手騎乗のキタサンブラックだった。


こちらは、好スタートを決め、好位二番手をキープ、直線へ向いて追い出されると力強く伸び、
正に“完勝”といえる内容だった。



フラワーCを制したのは、柴山騎手騎乗のアルビアーノだった。



一方、ファルコンSを制したのは、松田騎手騎乗のタガノアガザルだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック