【先週の重賞分析】




京都・京都大賞典(G2)
馬単\1,370円的中!




先週は、東京競馬場で第66回・毎日王冠(G2)が、京都競馬場では、第50回・京都大賞典(G2)が行われた。



見事、今年の毎日王冠を制したのは、武豊騎手騎乗のエイシンヒカリだった。



まんまの逃げ切り勝ちを決めた。



鞍上の武豊ジョッキーは、レース後、天皇賞・秋についてのコメントを求められると
「天皇賞を逃げ切るには、もう一段階、馬が強くなららいと…かなり難しいでしょうね…」と、意外にも慎重だった。




一方、京都大賞典を制したのは、川田騎手騎乗のラブリーデイだった。



こちらは、見事な差し切り勝ちを決めた。
ラブリーデイは、これで完全に、ひと皮向けた印象。



次走、天皇賞・秋で結果如何では、歴代名馬に連ねられる存在に一歩近づいた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック