【先週の重賞分析】




先週は、
中山競馬場で第60回・有馬記念(G1)が行われた。



見事、今年の有馬記念を制したのは、吉田隼人騎手騎乗のゴールドアクターだった。




レース序盤から中盤、ゴールドアクターは、好位先団をキープし、レースを進める。



4コーナーから直線へ向くと、抜群な手応えで伸びると、強襲するサウンズオブアースを抑え、勝利した。




鞍上の吉田隼人ジョッキーは、
「勝った瞬間は、ホッとして、そしてやったぞ」と、初のG1勝利に、興奮醒めやらなかった。




史上稀にみる大混戦な有馬記念を制したのは、8番人気の伏兵だった。




また、当サイトで◎に推した、サウンズオブアースは惜しい2着だった。



来年も、また、当サイトで会員の皆様に喜んでもらえる予想を提供出来るようにスタッフ一同頑張っていきますので、引き続き、宜しくお願い致します。




   / 競馬予想JBネットスタッフ一同

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック