【先週の重賞分析】




京都・きさらぎ賞(G3)
3連単\1,570円、馬単\830円的中!



先週は、東京競馬場で第66回・東京新聞杯(G3)が、京都競馬場では第56回・きさらぎ賞(G3)が行われた。



見事、今年の東京新聞杯を制したのは、吉田隼騎手騎乗のスマートレイアーだった。




後続馬が牽制しあい、人気のダッシングブレイズが競走中止になるアクシデントの中、楽にハナに立った、スマートレイアーは、まんまの先行逃げ切りの形となった。






一方、きさらぎ賞を制したのは、ルメール騎手騎乗のサトノダイヤモンドだった。


“5億円対決”と云われた今回だったが、サトノダイヤモンドの圧勝だった。



道中、全く憶する事なく走る、サトノダイヤモンドは、直線へ向くと一気の加速で他馬を突き放し圧勝した。



鞍上のルメール騎手もレース前から
「自信、相当あります」と言っていたように、この馬の強さを確信しており、
またレース後も
「本当に強かったです。これから楽しみ」とコメントしていた。



久々に“超大物誕生”を感じさせられる内容だった。
今後の走りに期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック