【先週の重賞分析】




東京・フローラS(G2)
馬単\3,690円的中!




先週は、東京競馬場で第51回・フローラS(G2)が、
京都競馬場では第47回・マイラーズC(G2)、
福島競馬場では、第13回・福島牝馬S(G3)行われた。


見事、今年のフローラSを制したのは、ルメール騎手騎乗のチェッキーノだった。


大外枠を心配された感はあるが、終わってみれば全く危なげないレース、三連勝で、重賞初制覇を成し遂げた。


鞍上のルメール騎手は、「18番枠だったけど、いいポジションが取れた…初めて乗ったがスタミナのある馬だ」と、レース後、同馬を称えていた。



一方、マイラーズCを制したのは、松山騎手騎乗のクルーガーだった。


こちらは、道中、しっかり脚をためると、直線へ向くと、最内に進路を取ると力強く抜け出して、見事差し切り勝ちを決めた。



また、福島牝馬Sを制したのは、北村友騎手騎乗のマコトブリジャールだった。


こちらは、単勝15番人気の伏兵の激走、まさかの波乱の決着だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック