今週の重賞展望



今週は、中山競馬場で、第35回・中山牝馬S(G3)が、

一方、阪神競馬場では、第53回・フィリーズレビュー(G2)、第21回・阪神スプリングジャンプ(J・G2)が、

また、中京競馬場では、第55回・金鯱賞(G2)が行われる。

ここでは、フィリーズレビューの展望を少し・・

まず、過去のデータで、単勝人気別にみていくと、
単勝1~3番人気の連対率が優秀で、今年も人気馬には、一目置いておきたい。


また、阪神芝1400の内回りは、先行争いが激しくなりやすく、ハイペースになる事が多い。

基本的に逃げ・先行馬が有利だが、このレースに関しては、追い込みが良く決まるので一考を


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、レッドアネモスに、アウィルアウェイ、ホウオウカトリーヌ、


他にも、プールヴィルに、キュールエサクラ、ココフィーユなど、気になる馬も多い。


今週も、春のクラシックへ向けて熱いレースが繰り広げらる、是非とも、好勝負を期待したい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック