今週の重賞展望



今週は、阪神競馬場で、第63回・大阪杯(G1)が行われる。


まず、過去10年のデータで、年齢別にみていくと、8歳以上の高齢馬は、1頭も馬券に絡んでおらず、4歳から、5歳、6歳と若い順に活躍している。


また、単勝人気別にみていくと、一番人気馬の複勝率は、90%と高く、全体的にみても上位人気馬が活躍傾向にある。


更に、前走の着順別成績でみていくと、
3着以内に入った馬全てが、前走で7着以内だった。前走大敗馬は割り引きが必要だ。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、ワグネリアンに、エポカドーロ、ブラストワンピース、スティッフェリオ、ステイフーリッシュ


他にも、キセキに、ペルシアンナイト、ステルヴィオ、エアウィンザー、マカヒキなど、気になる馬も多い。


先週の高松宮記念以上の熱いレースに、是非とも期待したい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック