今週の重賞展望



今週は、東京競馬場で、第54回・フローラS(G2)が、

一方、京都競馬場では、第50回・マイラーズC(G2)が、また、福島競馬場では、第16回・福島牝馬Sか
行われる。

ここでは、フローラSの展望を少し・・


まず、過去10年のデータで、前走の距離別でみていくと、
3着以内に入ったほとんどの馬が、前走の距離が1800M以上の馬達だった。
今年も1800M未満のレースを使った馬達は、評価を下げたい。


また、脚質別にみていくと、差し馬が過去4勝を挙げてトップだが、連対&複勝率でみると、先行馬の方が優勢なデータが残っている。



最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、フェアリーポルカに、ウィクトーリア、エアジーン、シャドウディーヴァ


他にも、ウインゼノビアに、アモレッタ、イノセントミューズ、パッシングスルー、ジョディーなど、気になる馬も多い。


今週から、東京&京都開催がスタートするが、引き続き、熱いレースを期待したい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック