重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、
第37回・フェブラリーS(G1)が行われる。

まず、過去の単勝人気別のデータをみていくと、

トータル的には、上位人気馬が優勢だが、
単勝20倍以上の馬も何頭か勝利しており、
人気薄の馬達にも注意を払いたい。


また、前走のレース別でみていくと、

前走がチャンピオンズC、根岸S、次いで東海Sに出走していた馬達が
活躍しているデータが残っている。


更に、東京競馬場での重賞実績も不可欠といえる位、
重要なだけに要チェックだ。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、ケイティブレイブに、インティ、ヴェンジェンス、サンライズノヴァ


他にも、アルクトス、ミッキーワイルド、モズアスコット、ブルドッグボス、
地方馬のノンコノユメに、モジアナフレイバーなど気になる馬も多い。


今週、最初のG1レース、最強の砂王は、どの馬か!?
予想も勿論だが、レースもしっかりと、目に焼きつけたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント