重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第57回・弥生賞(G2)、第15回・オーシャンS(G3)が、
阪神競馬場では、第27回・チューリップ賞(G2)が行われる。

ここでは、弥生賞の展望を少し・・

まず、過去のデータで単勝人気別にみていくと、

単勝1、2番人気に推された馬達の活躍が目立っている。

また、前走好走した馬や、G1からの直行組を含む重賞実績は不可欠なだけに
これに該当する馬達にはチェックをしておきたい。

もう一つ、所属別でみると、
東西ほぼ同等の成績を挙げており、それほどの隔たりは感じられない。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、ワーケアに、サトノフラッグ、ウインカーネリアン、ブラックホール


他にも、オーソリティに、オーロアドーネ、パンサラッサなど、気になる馬もいる。


今週も、春のクラシックを占う意味でも重要な一戦が行われる。
是非とも熱いレースを期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント