スプリングS(G2)の展望


今週は、中山競馬場で、第70回・スプリングS(G2)、
第35回・フラワーカップ(G3)が、

一方、阪神競馬場では、第69回・阪神大賞典(G2)が、

また、中京競馬場では、第35回・ファルコンS(G3)が行われる。


ここでは、G2であるスプリングSの展望を少し・・

まず、過去のデータで

前走の着順別にみていくと、
過去の3着以内馬のほとんどが、前走で4着以内だった。


また、前走と間隔が詰まってる馬や、
芝1600~2000で連対経験の少ない馬達は不振傾向にある為、
過信は禁物だ。


人気別でみると、
1番人気が堅実な成績をおさめているものの、
穴馬の台頭もあるだけにしっかりチェックしていきたい。


更に、展開的にみていくと、
内回りを使用するコースだけに、外枠は割と厳しく、
逃げ馬にも厳しい傾向があるので、要チェック。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、ヴィクティファルスに、ランドオブリバティ、レインフロムヘヴン、
イルーシヴパンサー、


他にも、ヴェイルネビュラに、ロードトゥフェイム、ヴィゴーレ、
ワールドリバイバルなど、気になる馬も多い。


今週の中山での皐月賞トライアルも、是非とも熱いレースを期待したい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント