桜花賞の展望

今週は、阪神競馬場で、第81回・桜花賞(G1)が行われる。


まず、過去10年のデータで、

前走のレース別にみていくと、
前走がチューリップ賞組が中心と言える。
また、他のレースでの1着馬の馬達にも注目しておきたい。


脚質別にみていくと、
差し・追い込みタイプが優勢で、今年も、該当馬達を要チェックだ。


更に、枠順別にみると、
真ん中より外枠の馬達の活躍が目立っているのも一考に入れておきたい。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、ソダシに、アカイトリノムスメ、サトノレイナス、ホウオウイクセル


他にも、エリザベスタワーに、シゲルピンクルビー、ファインルージュ、
ククナなど、気になる馬も多い。


今週は、三歳牝馬の一冠目の桜花賞、
桜の女王に輝くのはどの馬か!?
是非とも、熱いレースを期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント