フローラS(G2)のレース展望

今週は、東京競馬場で、第56回・フローラS(G2)が、
阪神競馬場では、第52回・マイラーズC(G2)が、
また、新潟競馬場では、第18回・福島牝馬S(G3)が行われる。


ここでは、フローラSの展望を少し・・



まず、過去のデータで単勝人気別にみていくと、
過去一番人気が優秀な成績をおさめており、
またその反面、10番人気以下の馬も馬券に絡んでおり、
意外にも波乱余地のあるレースでもあるだけに、チェックしておきたい。


次に前走の距離別でみていくと、
3着以内に入ったほとんどの馬が、前走の距離が1800M以上の馬達だった。
今年も1800M未満のレースを使った馬達は、評価を下げたい。


また、脚質別にみていくと、
東京コースとは言え、前々でレースが運べる馬達に有利な傾向といえる。


更に、前走レース別にみていくと、
フラワーC組と君子蘭賞組が優秀で、
逆にチューリップ賞組が意外に苦戦を強いられてるだけに要チェックだ。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、オヌールに、ユーバーレーベン、クールキャット、アンフィニドール、


他にも、ウインアグライアに、オメガロマンス、スノークォーツ、
パープルレディーなど、気になる馬も多い。


今週から、東京開催もスタート、場所が移っても引き続き熱いレースに期待したい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント