金杯の重賞展望

今週は、中山競馬場で、第71回・中山金杯(G3)が、
一方、中京競馬場では、第60回・京都金杯(G3)が行われる。

ここでは、中山金杯の展望を少し・・


まず、過去のデータで単勝人気別でみていくと、
上位人気馬が優勢なデータが残っている。


また、負担重量別にみていくと、ハンデの馬達の活躍が目立っている。


更に、枠順別にみていくと、内寄りの馬達が健闘していて、特に、7、8枠の馬は、不振傾向にある。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、


まずは、ヒートオンビートに、タガノディアマンテ、ウインイクシード、トーセンスーリヤ


他にも、レッドガラン、スカーフェイス、ヴィクティファルス、シャムロックヒルなど、気になる馬も多い。


2022年スタートする今週の競馬も是非とも熱いレースを期待したい。






   


    


 




  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント