シンザン記念の重賞展望

今週は、中山競馬場で、第38回・フェアリーS(G3)が、
また、中京競馬場では、第56回・シンザン記念(G3)が行われる。


ここでは、シンザン記念の展望を少し・・

まず、過去のデータで前走の単勝人気別でみていくと、
前走で2番人気以内に推されていた馬達の活躍が目立っている。


また、以前は、過去のレースで、
右回りで勝ちクラを挙げていた馬達が活躍しており、左回りだけしか実績がない馬やダートからの馬達だけは過信禁物のようだったが、
今年は中京開催(左回り)だけに、この辺りのデータは、鵜呑みにはせず、しっかり分析する必要はありそうだ。


更に、前走レース別でみていくと、前走が重賞組か、千両賞組には注目しておきたい。

最後に、出走馬で注目所を挙げると、


まずは、カワキタレブリーに、ビーアストニッシド、マテンロウオリオン、ウナギノボリ


他にも、レッドベルアームに、ソリタリオ、ラスール、モズゴールドバレルなど、気になる馬も多い。


今週は、変則の三日間開催になるが、
今週もしっかりと検討して好結果をもたらしたい。





  



   



    


 




  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント