神戸新聞杯の重賞展望

今週は、中山競馬場で、第68回・産経賞オールカマー(G2)が、
また、阪神競馬場では、第70回・神戸新聞杯(G2)が行われる。

ここでは、神戸新聞杯の展望を少し・・

まず、過去のデータで出走馬別にみていくと、

前走が、日本ダービーだった馬達が優秀な成績を挙げており、今年も要チェックだ。
特に、ダービーで上位に入った馬達は、信頼度が高いデータが残っている。


また、過去の単勝人気別でみていくと、
人気馬達が活躍しており、平穏な決着が多い。
加えて、重賞実績もかなり重要なファクターとなりそうだ。



最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、プラダリアに、ジャスティンパレス、ヴェローナシチー、アスクワイルドモア


他にも、サトノヘリオスに、リカンカブール、ミスターホワイト、ボルドグフーシュなど、気になる馬も多い。


菊花賞に向けて、有力馬達が始動し始める。
是非とも好レースを期待したい。










   


   

    
 

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント