毎日王冠の重賞展望

今週は、東京競馬場で、第73回・毎日王冠(G2)、第8回・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)が、
京都競馬場では、第57回・京都大賞典(G2)が行われる。

ここでは、毎日王冠の展望を少し・・

まず、過去のデータでみていくと、

以前は、3歳馬が不振傾向にあったが、年々、連対を果たす3歳馬が増えてきており、今年も要チェックだ。

また、G1でも通用する底力と高速決着に対応可能なスピード能力も求められるレースと言える。

更に、近走、芝の重賞で連対した実績が重要なだけに、該当する馬達に特に注目しておきたい。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、ダノンザキッドに、サリオス、レイパパレ、


他にも、ポタジェに、キングオブコージ、キングストンボーイ、ジャスティンカフェなど、気になる馬も多い。


今週から、東京&阪神開催がスタートする。
また、変則三日間開催という事で、秋のG1戦線に向けて、好レースを期待したい。



   

    
 

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント