ジャパンカップの重賞展望

今週は、東京競馬場で、第42回・ジャパンカップ(G1)が行われる。


まず、過去の単勝人気別データでみていくと、
過去優勝した馬の大多数が、1~5番人気だった。


また、過去の年齢別成績でみていくと、
優勝馬のほとんどが5歳以下で、若い馬達が優秀な成績をおさめている。6歳以上の馬達は苦戦傾向にある。


更に、近走、G1、G2で上位にきていない馬達は苦戦傾向にあり実績上位の馬に要注目だ。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、デアリングタクトに、シャフリヤール、ダノンベルーガ、


また、ヴェラアズールに、テーオーロイヤル、カラテ、


他にも、オネストに、シムカミル、グランドグローリー、テュネスの外国勢など、気になる馬が多い。


今週は、東京2400での熱いレースに、是非とも期待したい。



   

  
   
  

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント