【今週の重賞レース展望】

画像

さて、新年を迎え今週から2008年の中央競馬がスタートする。中山競馬場では、第57回・中山金杯(G3)が、京都競馬場では、第46回・京都金杯(G3)が行われる。


中山金杯の展望

エアシェイディは今回も当然有力馬の一頭だろう。重賞で好勝負するも中々タイトルを獲れないでいるが、競馬でナーバスになる面が改善されてきた」と伊藤正師。期待は大きい。

注目の国枝厩舎の送り込むサイレントプライドは、とにかく掲示板を外さない(外したのは一度だけ)安定感が身上、横典の手綱で重賞初Vを狙う。

明けて10歳になったアサカディフィートも元気いっぱい。今の時期が一番走る」と昨年2着で波乱を呼んだ再現なるか…。

シルクネクサスは、得意の中山コースで巻き返しを狙う。

その他、実績十分のアドマイヤフジヒラボクロイヤルの関西勢に加え、一発狙うセンカクグラスボンバー等、波乱があっても不思議はなく人気薄の馬まで充分注意を払いたい。



京都金杯の展望

こちらの有力所では、一週前の追いきりで好気配を見せていたキンシャサノキセキここまで順調に調整できている」と堀師。昨年6着からの巻き返しを図る。

エイシンドーバーは、最終追いで52秒7と文句なしの動きを見せた。3月にはドバイ行きのプランもあり、その為にもここで好結果を出し弾みをつけたい所…。

好時計を出した馬と言えば、サクラメガワンダーも一緒、昨年の20日に4ハロン51秒3をマーク、歯痒いここ最近のレースに終止符を打ちたい所。

その他、アドマイヤオーラの安藤勝己、エイシンデピュティの岩田、ディアデラノビアの武豊と上位リーディングジョッキーの開幕ダッシュにも要注目。







 

"【今週の重賞レース展望】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント