【今週の重賞レース展望】

画像

今週は、中山競馬場では、第49回・アメリカJCC(G2・Jpn)が、京都競馬場では、第15回・平安S(G3)が行われる。


アメリカJCCの展

まず注目は、ドリームパスポート、転厩初戦となるが、調教の動きもまずまずだけに、あの強いドリパス”を魅せつける事ができるか期待がかかる。

エアシェイディは、金杯2着も、あまり得意ではない右回りを克服してのものなら価値はあるし、重賞2着6回も力のある証とみて今回も十分圏内の一頭。

生粋のステイヤー・トウカイトリックは、距離的に微妙もマッタリとした流れになったりすると、持ち前の渋太さが生きてくるとみる。

昨年2着のシルクネクサスは、前走の走りを見ると「もうひと絞りできたら…」と思う様に正に今回は面白そう。

今回格上げで重賞挑戦となるブラックアルタイルは、正に今回が試金石。

他にも、アドマイヤメイントウショウナイトなど…実力接近のメンバーだけに好勝負を期待したい。




平安Sの展望

毎年、波乱になるダート重賞戦…
まず注目の一頭は、ロングプライド、京都のダート1800では、連対パーフェクト、昨年のユニコーンSに続き、2つ目のタイトルを狙う。

昨年の覇者・メイショウトウコンは、前走3着(大井)も、長距離輸送を考慮し余裕残しだった」という事で、ホームで豪脚披露なるか楽しみ。

フェラーリピサは、フェブラリーS(G1)に出る為にも、絶対に賞金を加算したい所…。

仕上がり順調のドラゴンファイヤーも賞金加算したい組だけに、勝ち負けを意識したレースをするとみる。

その他にも、サンライズレクサスクワイエットデイなど、過去に波乱を巻き起こした、スマートボーイやクーリンガーの様な伏兵勢も揃っているだけに、十分チェックしてかかりたい。





 

"【今週の重賞レース展望】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント