【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第62回・スプリングC(G2)第27回・フラワーC(G3)が、
阪神競馬場では第61回・阪神大賞典(G2)が、
中京競馬場では第27回・ファルコンS(G3)が行われる。


ここでは、阪神大賞典の展望を少し…


まず過去のデータから、単勝人気別でみていくと…

過去10年、上位人気馬が優勢なデータが残っており、また年齢別でみていくと、比較的、4歳、5歳が優勢だが、よっぽどの高齢馬以外なら、どの年齢もさほど差はない。


更に、前走レース別でみていくと…

有馬記念、日経新春杯組からの馬達の活躍が目立っており、今年もこちらのレースからの参戦組には注意をはらいたい。


また、過去10年の3着以内馬の大半が、
芝3000mのレースで好走歴(3着以内)がある馬だった。
よって前年以前の阪神大賞典や菊花賞、万葉Sで好走経験のある馬には注目したい。


最後に、出走馬で有力所を挙げていくと…


まず注目は、間違いなくG1・3勝馬で有馬記念の勝ち馬・ゴールドシップに、京都記念・2着のベールドインパクト


また、万葉Sの勝ち馬・デスペラードに、フォゲッタブルトウカイトリックと、伏兵の一発にも警戒が必要だ。



ゴールドシップの始動にも大注目だが、
春・天を占う意味でも重要な一戦だけに各馬のスタミナ戦にも要注目だ。

"【今週の重賞展望】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント