【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第29回・根岸S(G3)が、
京都競馬場では第20回・シルクロードS(G3)が行われる。


ここでは、根岸Sの展望を少し…


まず過去のデータからみていくと…


絶対条件は、重賞実績、距離実績が不可欠である。
とはいうものの、
前走でGI・JpnI、GII・JpnII(地方競馬のダートグレードを含む)に出走していた馬は少頭のみだったという事で、Gレース出走組に対して過信は禁物だ。


また過去10年の3着以内馬30頭中18頭が前走で1着となっていた馬だった。
また該当馬は3着内率も優秀だ。
今年も、まずは前走を勝っていた馬に注目したい。


最後に出走馬で有力所を挙げていくと

まずは、エアハリファに、ロゴタイプ、レーザーバレット、キョウワダッフィー


他にも、ゴールスキーにサトノタイガー、ジョーメテオ、ポアゾンブラックなど圏内の馬も多い。


これからのダート戦線を占う意味でも重要な一戦だけに好レースを期待したい。

"【今週の重賞展望】" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント