【先週の重賞分析】




阪神・宝塚記念(G1)
馬単\8,460円的中!



先週は、阪神競馬場で第57回・宝塚記念(G1)が行われた。



見事、今年の宝塚記念を制したのは、蛯名騎手騎乗のマリアライトだった。



やや出負けした感に見えたマリアライトは、レース序盤は中団から後方でレースを進める。



そして、3コーナーから、やや捲り気味に上がっていき、
直線へ向くと、先頭集団に取りつく。



ラスト、ゴール前での叩き合いでは、逃げるキタサンブラックをかわすと、追い詰めるドゥラメンテを退け、勝利した。



鞍上の蛯名ジョッキーは、「馬場、枠順にも恵まれ、思い通りのレースが出来た」と、レース後、同馬を讃えていた。


マリアライトは、
11年ぶり3頭目の牝馬制覇を果たした。

"【先週の重賞分析】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント