【先週の重賞分析】



先週は、福島競馬場で第65回・ラジオNIKKEI賞(G3)が、
中京競馬場では第52回・CBC賞(G3)が行われた。


見事、今年のラジオNIKKEI賞を制したのは、戸崎騎手騎乗のゼーヴィントだった。


ラスト直線、馬群を力強く抜け出すと、押し切って勝利した。


鞍上の戸崎ジョッキーも「リズム良く走れて、この馬の力を発揮できた。」と満足気な様子だった。


一方、CBC賞を制したのは、デムーロ騎手騎乗のレッドファルクスだった。

こちらは、直線に入ると、大外一気を決め、勝利した。


久々、デムーロが、土日のメインレース、ダブル勝利した。

"【先週の重賞分析】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント