【先週の重賞分析】



先週は、函館競馬場で第52回・函館記念(G3)が行われた。


見事、函館記念を制したのは丹内騎手騎乗のマイネルミラノだった。

まさに、“完勝”といえる内容の逃げ切り勝ちだった。



ハナを切ったマイネルミラノは、直線へ向いても後続馬を退け、逃げ切り勝ちで重賞初制覇を成し遂げた。


鞍上の丹内騎手は、「昨年(8着)のリベンジを果たせて良かった」と、
地元・函館でウイニングランを披露した。

"【先週の重賞分析】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント