先週の重賞分析



先週は、新潟競馬場で、第16回・アイビスサマーダッシュ(G3)が、
札幌競馬場では、第64回・クイーンS(G3)が行われた。


見事、今年のアイビスサマーダッシュを制したのは、デムーロ騎手騎乗のベルカントだった。

大外からスピードにのるネロを目標に、ベルカントも徐々に外側に進路をずらし、並走する。


最後は、競り落とすようにして、
同レース二連覇に輝いた。


まさしく、人気通りの決着となった。

陣営も、「強い競馬が出来た」と、満足気な様子だった。


一方、クイーンSを制したのは、四位騎手騎乗のマコトブリジャールだった。

"先週の重賞分析" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント