【先週の重賞分析】




札幌・丹頂ステークス
3連単\35,350円、馬単\5,100円的中!


先週は、新潟競馬場で第52回・新潟記念(G3)が、小倉競馬場で、第36回・小倉2歳S(G3)、札幌競馬場で、第51回・札幌2歳S(G3)が行われた。


見事、今年の新潟記念を制したのは、横山典騎手騎乗のアデイインザライフだった。
直線へ大外へ進路を取ると力強く伸び重賞を制覇した。


鞍上の横山典ジョッキーは、これで、JRA・10場全重賞制覇を成し遂げ、レース後、「馬だけじゃなく、自分もまだまだ頑張ります」と笑みをこぼしながらコメントしていた。


一方、小倉2歳Sを制したのは、浜中騎手騎乗のレーヌミノルだった。


こちらは、2歳のスプリント重賞戦とはいえ、直線では、後続馬を6馬身を突き放す圧勝劇を演じた。


また、札幌2歳Sを制したのは、柴田大騎手騎乗のトラストだった。

"【先週の重賞分析】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント