重賞レース展望

今週は、東京競馬場では、第57回・アルゼンチン共和国杯(G2)、第55回・京王杯2歳ステークス(G2)が、

また、京都競馬場では、第9回・みやこステークス(G3)、第24回・ファンタジーS(G3)が行われる。

ここでは、アルゼンチン共和国杯の展望を少し・・

まず、過去のデータで前走別の成績をみていくと、
前走がG1、G2に出走していた馬達の成績が目立っており、
特にG1組が3着内率で高い数字を残している。


また過去3走で、3着以内に入っていた馬達が活躍しており、
今年も該当する馬達には、チェックしておきたい。



最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、アフリカンゴールドに、タイセイトレイル、ルックトゥワイス、ノーブルマーズ


他にも、アイスバブルに、オジュウチョウサン、マコトガラハッド、トラストケンシン、パリンジェネシスなど、気になる馬も多い。


今週も重賞が目白押しだけに、予想の方もキッチリと決めていきたい。

"重賞レース展望" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント