重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第60回・京成杯(G3)が、
また、京都競馬場では、第67回・日経新春杯(G2)が、
小倉競馬場では、第57回・愛知杯(G3)が行われる。


ここでは、G2である、日経新春杯の展望を少し・・

まず、過去10年での年齢別のデータでみていくと、

4歳馬を筆頭に、5、6歳と若馬が活躍しており、7歳以上の高齢馬は、不振傾向にある。

また、前走のレース別にみていくと、
前走が、有馬記念をはじめとする、G1や重賞からの参戦組が好結果をもたらしている。

更に、近走で勝ちクラのある馬が活躍しており、近走の成績は、一考に入れておきたい。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、サトノガーネットに、タイセイトレイル、アフリカンゴールド、

他にも、マスターコードに、レッドジェニアル、レッドレオン、メロディーレーンなど、気になる馬も多い。


今週から、また、中山&京都&小倉の三場開催になるが、
今週も予想も、しっかりと予想していきたい。


"重賞レース展望" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント