重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、第70回・東京新聞杯(G3)が、
京都競馬場では、第60回・きさらぎ賞(G3)が行われる。

ここでは、東京新聞杯の展望を少し・・


まず、過去のデータで年齢別でみていくと、
若い馬達が活躍しており、
7歳以上の高齢馬は割引きして考えたい。


また、前走の着順別成績でみていくと、
前走で、大敗している馬達の成績が芳しくなく、
今年も多少割引きが必要だ。


更に、枠順別にみていくと、
内枠有利なデータが残っているので、一考に。



最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、レッドヴェイロンに、レイエンダ、ヴァンドギャルド


他にも、シャドウディーヴァに、クリノガウディー、
ケイデンスコール、プリモシーンなど、気になる馬も多い。


単勝1番人気が苦戦を強いられる波乱含みのレースだけに、
是非とも的中出来るように、しっかり検討していきたい。


"重賞レース展望" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント