安田記念(G1)の展望

今週は、
東京競馬場で、第71回・安田記念(G1)が行われる。


まず、過去のデータでみていくと、
500キロ以上ある馬格のある馬達の活躍が目立っており、
今回も馬体重は一応チェックしておきたい。


また、過去の単勝人気別にみていくと、
優勝馬の半数近くが、一番人気だった。

また、東京マイルという事もあり、
芝千八以上を使われてきた馬達にも十分勝機があるとみて
チェックしておきたい。

更に、馬産地別でみると、
社台ファーム、ノーザンファーム生産馬に注目しておきたい。


最後に、出走馬で注目所を挙げると、

まずは、グランアレグリアに、インディチャンプ、サリオスに
シュネルマイスター


他にも、ラウダシオンに、ケイデンスコール、ダイワキャグニー、
ダノンキングリーなど、気になる馬も多い。


上半期のマイル王の称号を手にするのは、どの馬か、
是非とも熱いレースを期待したい。

"安田記念(G1)の展望" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント