テーマ:先週の重賞分析

【先週の重賞分析】

中山・スプリングS(G2) 馬単\3,330円的中! 阪神・阪神大賞典(G2) 3連単\740円、馬単\170円的中! 中京・ファルコンS(G3) 馬単\2,850円的中! 先週は、中山競馬場で第66回・スプリングS(G2)と第31回・フラワーカップ(G3)が、 阪神競馬場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

東京・根岸S(G3) 馬単\1,590円的中! 先週は、東京競馬場で第31回・根岸S(G3)が、 京都競馬場では第22回・シルクロードS(G3)が行われた。 見事、今年の根岸Sを制したのは、福永騎手騎乗のカフジテイクだった。 レース序盤は、いつものように後方待機策の同馬は、4角で、大外に持ち出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

阪神・阪神ジュベナイルF(G1) 3連単\4,250円、馬単\900円的中! 先週は、阪神競馬場で第68回・阪神ジュベナイルF(G1)が行われた。 見事、今年の阪神ジュベナイルFを制したのは、ルメール騎手騎乗のソウルスターリングだった。 レース中盤、折り合いよくレースを進めるソウルスターリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

東京・ジャパンC(G1) 馬単\3,990円的中! 先週は、東京競馬場で第36回・ジャパンカップ(G1)が行われた。 見事、今年のジャパンカップを制したのは、武豊騎手騎乗のキタサンブラックだった。 一番人気に推されたキタサンブラックは、いつものようにハナに立ち、ゆったりとレースを進める。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、京都競馬場で第41回・エリザベス女王杯(G1)が行われた。 見事、エリザベス女王杯を制したのは、デムーロ騎手騎乗のクイーンズリングだった。 若干、出トチリにも見えるスタートだったが、その後、立て直し、馬群中団の内々をゆっくり追走する。 直線へ向くと、馬群の内の細い進路をこじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

東京・京王杯2歳S(G2) 3連単\16,080円、馬単\2,580円的中! 東京・アルゼンチン共和国杯(G2) 3連単\8,290円、馬単\2,140円的中! 先週は、東京競馬場で第54回・アルゼンチン共和国杯(G2)、第52回・京王杯2歳S(G2)が、 京都競馬場では、第7回・みやこS(G3)、第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、京都競馬場で第77回・菊花賞(G1)が行われた。 見事、今年の菊花賞を制したのは、ルメール騎手騎乗のサトノダイヤモンドだった。 道中は、ラチ沿いを折り合いよく追走すると、直線では、一頭力強く抜け出し、クラシック最後の一冠を制した。 鞍上のルメール騎手は、「いかにリラックスさせて走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

京都・京都大賞典(G2) 3連単\7,400円、馬単\1,970円的中! 東京・サウジアラビアC(G3) 3連単\5,040円、馬単\2,150円的中! 先週は、東京競馬場で第67回・毎日王冠(G2)、第2回・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)が、 京都競馬場では、第51回・京都大賞典(G2)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、中山競馬場で第50回・スプリンターズS(G1)が行われた。 見事、今年のスプリンターズSを制したのは、デムーロ騎手騎乗のレッドファルクスだった。 直線、外目から強く追い出されると、じわじわと伸びてきて、最後は、ゴール前、逃げるミッキーアイルを交わし、見事勝利した。 鞍上のデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

阪神・神戸新聞杯(G2) 3連単\8,010円、馬単\1,260円的中! 先週は、中山競馬場で第62回・オールカマー(G2)が、阪神競馬場で、第64回・神戸新聞杯(G2)が行われた。 見事、今年のオールカマーを制したのは、吉田隼人騎手騎乗のゴールドアクターだった。 直線で、先に抜け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

中山・セントライト記念(G2) 3連単\1,820円、馬単\480円的中! 先週は、中山競馬場で第70回・セントライト記念(G2)が、阪神競馬場で、第34回・ローズステークス(G2)が行われた。 見事、今年のセントライト記念を制したのは、蛯名騎手騎乗のディーマジェスティだった。 まさに、横綱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

中山・紫苑S(G3) 3連単\14,590円、馬単\2,230円的中! 阪神・セントウルS(G2) 馬単\840円的中! 先週は、中山競馬場で第61回・京成杯AH(G3)、第1回・紫苑S(G3)が、 阪神競馬場で、第30回・セントウルS(G2)が行われた。 見事、今年の京成杯AHを制した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

札幌・丹頂ステークス 3連単\35,350円、馬単\5,100円的中! 先週は、新潟競馬場で第52回・新潟記念(G3)が、小倉競馬場で、第36回・小倉2歳S(G3)、札幌競馬場で、第51回・札幌2歳S(G3)が行われた。 見事、今年の新潟記念を制したのは、横山典騎手騎乗のアデイインザライフだった。 直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、新潟競馬場で第36回・新潟2歳S(G3)が、 札幌競馬場で、第11回・キーンランドカップ(G3)が行われた。 見事、今年の新潟2歳Sを制したのは、福永騎手騎乗のヴゼットジョリーだった。 レース中盤、ヴゼットジョリーは、馬群中団を折り合いに専念しながら追走する。 直線へ向くと、馬群を割るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

札幌・札幌記念(G2) 3連単\22,060円、馬単\3,770円的中! 先週は、札幌競馬場で第52回・札幌記念(G2)が、小倉競馬場で、第51回・北九州記念(G3)が行われた。 見事、今年の札幌記念を制したのは、ルメール騎手騎乗のネオリアリズムだった。 スタートから、ハナを奪ったネオリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、新潟競馬場で第51回・関屋記念(G3)が、札幌競馬場では、第21回・エルムステークス(G3)が行われた。 見事、今年の関屋記念を制したのは、戸崎騎手騎乗のヤングマンパワーだった。 レース中盤、ヤングマンパワーは、好位、先行集団でレースを進める。 直線へ向くと、持ったまま、抜群の手応えで徐々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週の重賞分析

先週は、新潟競馬場で、第16回・アイビスサマーダッシュ(G3)が、 札幌競馬場では、第64回・クイーンS(G3)が行われた。 見事、今年のアイビスサマーダッシュを制したのは、デムーロ騎手騎乗のベルカントだった。 大外からスピードにのるネロを目標に、ベルカントも徐々に外側に進路をずらし、並走する。 最後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週の重賞分析

先週は、中京競馬場で、第64回・中京記念(G3)が、 函館競馬場では、第48回・函館2歳ステークス(G3)が行われた。 見事、今年の中京記念を制したのは、福永騎手騎乗のガリバルディだった。 直線、大外一気の差し切り勝ちを決めた。 鞍上の福永ジョッキーは、「う~ん、はまったねえ、今日は決め打ち立ったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、函館競馬場で第52回・函館記念(G3)が行われた。 見事、函館記念を制したのは丹内騎手騎乗のマイネルミラノだった。 まさに、“完勝”といえる内容の逃げ切り勝ちだった。 ハナを切ったマイネルミラノは、直線へ向いても後続馬を退け、逃げ切り勝ちで重賞初制覇を成し遂げた。 鞍上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

阪神・プロキオンS(G3) 3連単\4,510円、馬単\1,440円的中! 先週は、福島競馬場で第52回・七夕賞(G3)が、 中京競馬場では第21回・プロキオンS(G3)が行われた。 見事、今年の七夕賞を制したのは、戸崎騎手騎乗のアルバートドックだった。 レース中盤、馬群の中団でレース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、福島競馬場で第65回・ラジオNIKKEI賞(G3)が、 中京競馬場では第52回・CBC賞(G3)が行われた。 見事、今年のラジオNIKKEI賞を制したのは、戸崎騎手騎乗のゼーヴィントだった。 ラスト直線、馬群を力強く抜け出すと、押し切って勝利した。 鞍上の戸崎ジョッキーも「リズム良く走れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

阪神・宝塚記念(G1) 馬単\8,460円的中! 先週は、阪神競馬場で第57回・宝塚記念(G1)が行われた。 見事、今年の宝塚記念を制したのは、蛯名騎手騎乗のマリアライトだった。 やや出負けした感に見えたマリアライトは、レース序盤は中団から後方でレースを進める。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

東京・ユニコーンS(G3) 3連単\1,560円、馬単\620円的中! 先週は、東京競馬場で第21回・ユニコーンS(G3)が、 函館競馬場で第23回・函館スプリントS(G3)が行われた。 見事、今年のユニコンSを制したのは、川田騎手騎乗のゴールドドリームだった。 好位で、レースを進め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

東京・エプソムC(G3) 馬単\1,170円的中! 先週は、東京競馬場で第33回・エプソムC(G3)が、 阪神競馬場では、第21回・マーメイドS(G3)が行われた。 見事、今年のエプソムCを制したのは、戸崎騎手騎乗のルージュバックだった。 ルージュバックは、スタートから、馬群の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、東京競馬場で第66回・安田記念(G1)が行われた。 見事、今年の安田記念を制したのは、田辺騎手騎乗のロゴタイプだった。 スタート後、ハナを切ったロゴタイプは、直線に入っても後続から突き放しにかかる。 最後も、馬群の中団から外めをモーリス、フィエロが猛追するも、そのまま押し切り逃げ切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

東京・日本ダービー(G1) 3連単\4,600円、馬単\1,420円的中! 先週は、東京競馬場で第83回・日本ダービー(G1)が行われた。 見事、今年の日本ダービーを制したのは、川田騎手騎乗のマカヒキだった。 レース序盤から中盤、マカヒキいつもより前めの馬群の中央でレースを進めた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

東京・オークス(G1) 3連単\5,790円、馬単\650円的中! 先週は、東京競馬場で第77回・オークス(G1)が行われた。 見事、今年のオークスを制したのは、池添騎手騎乗のシンハライトだった。 ある程度、流れていたレース序盤、シンハライトは、内ラチ沿いをぴったりと追走していく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、東京競馬場で第11回・ヴィクトリアマイル(G1)が行われた。 見事、今年のヴィクトリアマイルを制したのは、戸崎騎手騎乗のストレイトガールだった。 レース序盤、馬群の中団を進むストレイトガールは、直線へ向くと、インから、抜群の手応えで力強く抜け出すと、一頭、次元の違う走りで圧勝した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、東京競馬場で第21回・NHKマイルカップ(G1)が行われた。 見事、今年のNHKマイルカップを制したのは、ルメール騎手騎乗のメジャーエンブレムだった。 好スタートを決めたメジャーエンブレムは、ハナを奪うと、最後まで後続馬に影を踏ませずに逃げ切り勝ち、 全く危なげない、正に“完勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【先週の重賞分析】

先週は、京都競馬場で第153回・天皇賞[春](G1)が行われた。 見事、今年の天皇賞[春]を制したのは、武豊騎手騎乗のキタサンブラックだった。 スタートから、ハナに立つと、そのままキタサンブラックのペースのまま、レースは進む。 ラスト、ゴール前では、カレンミロティックとの壮絶な叩き合いを制し、同レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more