テーマ:今週の重賞展望

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第49回・ダービー卿チャレンジT(G3)が、 阪神競馬場では第61回・産経大阪杯(G1)が行われる。 ここでは、産経大阪杯の展望を少し… 今年から、新たな中距離戦線のG1レースに格上げされた大阪杯、 まず過去のデータから単勝人気別でみていくと… 過去、単勝一番人気に推された馬達の馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中京競馬場で第47回・高松宮記念(G1)が行われる。 まず過去のデータから前走着順別でみていくと… 過去3着以内に入った馬の大半が、前走5着以内に入っていた。 加えて、前年のスプリンターズSに出走していた馬達の3着以内率も高い事も一考に付け加えておきたい。 更に、阪急杯組からの出走馬が活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第66回・スプリングS(G2)と第31回・フラワーカップ(G3)が、 阪神競馬場では第65回・阪神大賞典(G2)が、 中京競馬場では第31回・ファルコンS(G3)が行われる。 ここでは、阪神大賞典の展望を少し… まず過去のデータから、単勝人気別でみていくと… 過去、上位人気馬に優勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第35回・中山牝馬S(G3)が、 阪神競馬場では第51回・報知杯フィリーズレビュー(G2)が、 中京競馬場では第53回・金鯱賞(G2)が行われる。 ここでは、フィリーズレビューの展望を少し… まず過去のデータから前走クラス(レース)別にみていくと、 まず、好成績を残しているのが、阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第54回・弥生賞(G2)、第12回・オーシャンS(G3)が、 阪神競馬場で、第24回・チューリップ賞(G3)が行われる。 ここでは、弥生賞の展望を少し… まず過去の弥生賞連対馬をみていくと… ラジオNIKKEI杯組や朝日杯2歳S組が活躍している。 また、前走の距離別でみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第91回・中山記念(G2)が、阪神競馬場では第61回・阪急杯(G3)、第26回・アーリントンC(G3)が行われる。 ここでは、中山記念の展望を少し… まず過去のデータから 前走の着順別成績をみていくと、 好走率トップは前走4着組だが、 前走4着以下から巻き返して上位に食い込んでくるケースが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第34回・フェブラリーS(G1)が行われる。 まず過去のデータから 単勝人気別成績を調べると、 フェブラリーSでは単勝1番人気に支持された馬の活躍が目立っている。 また年齢別成績をみると、 フェブラリーSで好成績を挙げているのは4歳馬と5歳馬、6歳馬になると勝率、連対率とも数字が激減し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第51回・共同通信杯(G3)と第52回・クイーンC(G3)が、 京都競馬場では第110回・京都記念(G2)が行われる。 ここでは、共同通信杯の展望を少し… まず過去のデータから、前走着順別でみていくと… 前走で5着以内が必須条件とみる。 また前走のレース別に成績…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第67回・東京新聞杯(G3)が、京都競馬場では第57回・きさらぎ賞(G3)が行われる。 ここでは、東京新聞杯の展望を少し… まず過去のデータからみていくと… 過去の3着以内馬の八割近くの馬が、前走で5着以内に好走していた馬だった。 年齢別成績を見ると、 3着内率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第31回・根岸S(G3)が、 京都競馬場では第22回・シルクロードS(G3)が行われる。 ここでは、根岸Sの展望を少し… まず過去のデータからみていくと… 絶対条件は、重賞実績、距離実績が不可欠である。 また過去10年の3着以内馬のほぼ半数の馬が、 前走で1着となって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第58回・アメリカJCC(G2)が、 中京競馬場では第34回・東海ステークス(G2)が行われる。 ここでは、アメリカジョッキーズCCの展望を少し… まず過去のデータから、みていくと… 過去の3着以内馬のほとんどの馬が、前走でJRAの重賞に出走していた馬だった。 なお前走が、JR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第57回・京成杯(G3)が、 京都競馬場では第64回・日経新春杯(G2)が行われる。 一方、中京競馬場では、第54回・愛知杯(G3)が行われる。 ここでは、日経新春杯の展望を少し… まず過去のデータからみていくと… 過去の日経新春杯では、単勝1番人気馬が勝率、連対率、3着内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第66回・中山金杯(G3)が、 京都競馬場では第55回・京都金杯(G3)が行われる。 ここでは、中山金杯の展望を少し… まず過去10年のデータから、勝ち馬の人気をみていくと、すべて5番人気以内から輩出している。 また、過去の年齢別にみてくと、4,5歳馬が中心で8歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、暮れのグランプリレース 中山競馬場で第61回・有馬記念(G1)が行われる。 まず過去のデータから、連対馬の多数は、芝2000M以上の重賞で勝ち星がある。 また、脚質別にみていくと、 小回りの中山で、やはり先行馬が有利なデータがある。 またG1実績は、基本不可欠で、近走不振馬は、苦戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、阪神競馬場で第68回・朝日杯FS(G1)が行われる。 まず過去のデータから、 過去10年の出走馬について、デビュー戦の着順別に成績を調べると、優勝馬の10頭中、8頭が、デビュー戦で1着だった。 また脚質別にみていくと、 中山開催時から含め、直線一気の追い込みが決まる可能性は低いという事で、追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、阪神競馬場で第68回・阪神ジュベナイルF(G1)が行われる。 まず過去のデータから、前走の単勝人気別成績をみていくと、 勝ち馬は単勝1~3番人気組から多く出ており、 加えて、3着内率においても、上位人気馬が活躍しており、 人気馬優勢なデータとなっている。 また、前走の距離別成績からみると、勝ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、阪神競馬場で第17回・チャンピオンズカップ(G1)が行われる。 まず、過去のデータ(ジャパンカップダート時を含め)から、前走レース別でみていくと… 勝率こそ高くはないが、“JBCクラシック”組が、複勝圏内率が高く、今年も要チェックだ。 加えて、開催したばかりだが、“みやこS”組にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第36回・ジャパンカップ(G1)が行われる。 まず過去のデータから、コース実績で、みていくと… 過去10年の連対馬15頭に、東京芝での重賞勝ちがあり、残る5頭も東京芝で重賞3着以内か、G1・5着以内と好走歴があった。 また前走レース別でみていくと、 過去3着以内に入った日本馬の半数以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、京都競馬場で第33回・マイルチャンピオンシップ(G1)が行われる。 まず過去のデータから、 性別に分けての成績をみると、連対率、3着内率において、牝馬が牡馬より成績上位となっており、今年も牝馬には警戒が必要といえる。 また、単勝人気別でみていくと、 上位の人気が割れる傾向があるものの、1番人気に支持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、京都競馬場で第41回・エリザベス女王杯(G1)が行われる。 まず過去のデータから、年齢別でみていくと… 過去、3歳馬が優秀な成績を挙げている点に注目しておきたい。 一方、5歳以上の馬の3着内率は、若干低く、苦戦傾向にある。 また牡馬との混合戦で好走実績がある牝馬達にも注目だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第54回・アルゼンチン共和国杯(G2)、第52回・京王杯2歳S(G2)が、 京都競馬場では、第7回・みやこS(G3)、第21回・ファンタジーS(G3)が行われる。 ここでは、アルゼンチン共和国杯の展望を少し… まず過去のデータから単勝人気別にみていくと… 上位人気馬が優勢で、過去、単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第154回・天皇賞[秋](G1)が行われる。 まず過去のデータから みていくと… 過去の3着以内馬の大多数が、前走で5着以内に入っていた馬だった。 まずは、前走好走組をチェックしたい。 また前走のレース別成績でみていくと、前走で宝塚記念や札幌記念からの直行組が活躍しているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、京都競馬場で第77回・菊花賞(G1)が行われる。 まず過去のデータから、前走の着順別成績をみると、 勝利馬の大多数が、前走で3着以内に入っている馬が多い為、該当する馬には、今年も要チェックだ。 また、人気別では、意外に人気馬同士の組み合わせが少なく、波乱傾向にある。 更に脚質別では、先行馬に有利なデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、京都競馬場で第21回・秋華賞(G1)が行われる。 まず過去のデータから、単勝人気別にみていくと… 過去、単勝1番人気・2番人気馬が勝利を挙げるケースが多く、上位人気馬優勢なデータが残っている。 また過去の前走レース別成績を調べると、ローズS組から、かなり勝ち馬&連対馬が出ている。 他では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、東京競馬場で第67回・毎日王冠(G2)、第2回・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)が、 京都競馬場では、第51回・京都大賞典(G2)が行われる。 ここでは、毎日王冠の展望を少し… まず過去のデータから年齢別にみていくと… 以前までは、出走頭数も少ない事もあって、3歳馬が不振傾向にあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第50回・スプリンターズS(G1)が行われる。 高松宮記念に比べて、時計が速く、よりパワーと底力が問われるスプリントG1レース まず過去のデータから年齢別にみていくと… 5歳以下だった馬の好走率が、6歳以上だった馬を大きく上回っていただけに、今年も、5歳以下の若馬達に注目したい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第62回・オールカマー(G2)が、阪神競馬場で、第64回・神戸新聞杯(G2)が行われる。 ここでは、オールカマーの展望を少し… まず過去のデータからみていくと… 過去の優勝馬は、主に、前走で2000~2200Mのレースに出走していており、距離実績は不可欠、 加えて、前走極…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第70回・セントライト記念(G2)が、阪神競馬場で、第34回・ローズステークス(G2)が行われる。 ここでは、セントライト記念の展望を少し… まず過去のデータから単勝人気別にみていくと… 前走で、単勝2番人気だった馬が好走率が高く、意外にも、前走4,5番人気の馬が不振傾向にある。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、中山競馬場で第61回・京成杯AH(G3)、第1回・紫苑S(G3)が、 阪神競馬場で、第30回・セントウルS(G2)が行われる。 まずは、京成杯AHの展望を少し… まず過去のデータから年齢別にみていくと… 5歳以下の馬が好成績をあげており、今年もチェックが必要。 また、過去連対馬の多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【今週の重賞展望】

今週は、新潟競馬場で第52回・新潟記念(G3)が、小倉競馬場で、第36回・小倉2歳S(G3)、札幌競馬場で、第51回・札幌2歳S(G3)が行われる。 ここでは、新潟記念の展望を少し… まず過去のデータからみていくと… 過去の3着以内馬の多数が、5歳以下の馬で、高齢馬は、割引が必要だ。 また前走のレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more