テーマ:重賞レース展望

今週の重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、第70回安田記念(G1)が行われる。 まず、過去のデータでみていくと、 500キロ以上ある馬格のある馬達が活躍しており、 今回も馬体重のある馬にはチェックしておきたい。 また、東京1600という事もあり、 芝1800以上を使われてきた馬達にも十分勝機があるとみて チェックしておきたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、第87回日本ダービー(G1)が行われる。 まず、過去のデータでみていくと、 芝の二千以上の重賞で好走実績がある事が、 重要なファクターのひとつになると言えそうでチェックしておきたい。 また、基本的には、皐月賞組が活躍しており、 次いで京都新聞杯からの臨戦馬と続いている。 更に、枠順別にみてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、第81回優駿牝馬オークス(G1)が行われる。 まず、過去の出走回数別でみていくと、3戦以下は苦戦傾向にあり、 逆に9戦以上と多い場合も割引傾向にある。 また、過去のデータで単勝人気別にみていくと、 全体的に、上位人気馬が優性と言えるデータが残っている。 また、前走レース別にみていくと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、第15回ヴィクトリアマイル(G1)が行われる。 まず、過去のデータでみていくと、 上位人気馬が不振傾向にあり、また年齢別では、4、5歳馬が中心となっている。 また、前走で、G1、G2で出走していた馬が活躍しており、格の高い馬達をまず重視したい。 更に、前走から間隔が詰まっての出走馬や、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、第25回NHKマイルC(G1)が行われる。 まず、過去のデータで 前走の距離別でみていくと、 前走、短距離で走っている馬達が苦戦傾向にある事が分かる。 これはやはり東京のマイル戦だけに、1800位に対応出来る馬達が 優位に働くのではないのかと言う事が推測出来る。 また、単勝人気別にみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、京都競馬場で、第161回天皇賞[春](G1)が行われる。 まず、過去の年齢別のデータでみていくと、 7歳以上の馬達に優勝例がなく、今年も高齢馬は割引が必要だ。 また、前走レース別でみていくと、 前走が阪神大賞典組や日経賞組からの参戦組が多いものの、 好走率はそれほど高くなく、むしろ大阪杯組の馬達に注目しておきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、第55回・フローラS(G2)、が、京都競馬場では、第51回・マイラーズC(G2)が、また、福島競馬場では、第17回・福島牝馬S(G3)が行われる。 ここでは、フローラSの展望を少し・・ まず、過去のデータで 単勝人気別にみていくと、 過去、一番人気が活躍しているものの、 10番人気以下の馬も馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第80回皐月賞(G1)が行われる。 まず、過去のデータで、前走レース別でみていくと、 前走が「共同通信杯組」「スプリング組」が、優秀な成績を残しており、 次いで、「弥生賞組」も健闘している。 また、近走、芝1800M以上の重賞実績がある馬達も高く評価したい。 更に、人気別にみていくと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、阪神競馬場で、第80回桜花賞(G1)が行われる。 まず、過去のデータで、前走のレース別にみていくと、 前走がチューリップ賞組が中心と言える。 また、他のレースでの1着馬の馬達にも注目しておきたい。 また、脚質別にみていくと、 差し・追い込みタイプが優勢で、今年も該当馬達を要チェックだ。 更に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の重賞レース展望

今週は、阪神競馬場で、第64回・大阪杯(G1)が行われる。 まず、過去のデータで単勝人気別にみていくと、 伏兵の台頭がかなりあり、人気の薄い馬にも警戒しておきたい。 また、着順別にみていくと 前走1着だった馬がここ数年2着以下に敗れており、 2着だった馬がかなり勝っていたりと、一番人気馬が思ったより 不振傾向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中京競馬場で、第50回・高松宮記念(G1)が行われる。 まず、過去のデータで、前走レース別成績でみていくと、 前走、「阪急杯」、「オーシャンS」、「シルクロードS」組が善戦している。 また年齢別にみていくと、 近年、4歳から6歳の連対率が高く、勝率では5歳馬がトップである。 最後に、出走馬で注目所を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第69回・スプリングS(G2)、第34回・フラワーカップ(G3)が、 一方、阪神競馬場では、第68回・阪神大賞典が行われる。 ここでは、G2であるスプリングSの展望を少し・・ まず、過去のデータで前走の着順別にみていくと、 過去の3着以内馬の大半が、前走で4着以内だった。 また、前走と間隔が詰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第38回・中山牝馬S(G3)が、 また、阪神競馬場では、第54回・フィリーズレビュー(G 2)、第22回・阪神スプリングジャンプ(J・G2)が、 一方、中京競馬場では、第56回・金鯱賞(G2)、第34回・ファルコンS(G3)が行われる。 ここでは、中山牝馬Sの展望を少し・・ まず、過去のデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第57回・弥生賞(G2)、第15回・オーシャンS(G3)が、 阪神競馬場では、第27回・チューリップ賞(G2)が行われる。 ここでは、弥生賞の展望を少し・・ まず、過去のデータで単勝人気別にみていくと、 単勝1、2番人気に推された馬達の活躍が目立っている。 また、前走好走した馬や、G1から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第94回・中山記念(G2)が、 阪神競馬場では、第64回・阪急杯(G3)が行われる。 ここでは、中山記念の展望を少し・・ まず、過去のデータでみていくと、 前走が、G1だった馬達の活躍が目立っている。 また近年は、一番人気に推された馬達が劣勢傾向にあるため、 人気を過信しないようが良さそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、 第37回・フェブラリーS(G1)が行われる。 まず、過去の単勝人気別のデータをみていくと、 トータル的には、上位人気馬が優勢だが、 単勝20倍以上の馬も何頭か勝利しており、 人気薄の馬達にも注意を払いたい。 また、前走のレース別でみていくと、 前走がチャンピオンズC、根岸S、次い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、 第54回共同通信杯(G3)、第55回クイーンC(G3)が、 また、京都競馬場では、 第113回京都記念(G2)が行われる。 ここでは、G2である、京都記念の展望を少し・・ まず、過去のデータで、年齢別にみていくと、 過去の優勝馬のほとんどが、4、5歳馬だけに、 今年の4、5歳馬にも注目し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、第70回・東京新聞杯(G3)が、 京都競馬場では、第60回・きさらぎ賞(G3)が行われる。 ここでは、東京新聞杯の展望を少し・・ まず、過去のデータで年齢別でみていくと、 若い馬達が活躍しており、 7歳以上の高齢馬は割引きして考えたい。 また、前走の着順別成績でみていくと、 前走で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第60回・京成杯(G3)が、 また、京都競馬場では、第67回・日経新春杯(G2)が、 小倉競馬場では、第57回・愛知杯(G3)が行われる。 ここでは、G2である、日経新春杯の展望を少し・・ まず、過去10年での年齢別のデータでみていくと、 4歳馬を筆頭に、5、6歳と若馬が活躍しており、7歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中山競馬場で、第36回・ホープフルS(G1)が行われる。まず、過去のデータで、前走の距離別にみていくと、前走で2000Mを使った組が優秀な成績を残っている。更に、芝のレースでの勝利が必須条件となりそうだ。また、人気サイドの決着が多いだけに、まずは、人気馬に注目して検討するのが、重要ポイントと言えそうだ。最後に、出走馬で注目所を挙…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、阪神競馬場で、第71回・朝日杯フューチュリティS(G1)が行われる。まず、過去10年の前走の着順別成績でみていくと、勝った馬、10頭全てが、前走1着だった馬だった。 また、前走の距離別でみていくと、前走がマイル戦だった馬達が優秀な成績を残しており、加えて、重賞での好走実績も不可欠となりそうだ。 更に、所属別にみると、若干だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、中京競馬場で、第20回・チャンピオンズカップ(G1)が行われる。 まずは、過去の前走のレース別にみていくと、前走が、「JBCクラシック」「みやこS」「武蔵野S」の馬達が優秀な成績を挙げているだけに、今年も注目しておきたい。 また、直近での重賞実績は、不可欠といえそうだ。更に、過去3着以内に入った馬達の大半は、前走で単勝人気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、京都競馬場で 第44回・エリザベス女王杯(G1)が行われる。 まず、過去のデータで前走の単勝人気別でみていくと、 意外にも、前走で1、2番人気に推された馬達が不振傾向に喘いでいる。 また、枠順別では、内枠有利なデータが残っており、 年齢別では、4歳以下の馬達が優勢で、6歳以上の高齢馬は割引き材料だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、東京競馬場では、第57回・アルゼンチン共和国杯(G2)、第55回・京王杯2歳ステークス(G2)が、 また、京都競馬場では、第9回・みやこステークス(G3)、第24回・ファンタジーS(G3)が行われる。 ここでは、アルゼンチン共和国杯の展望を少し・・ まず、過去のデータで前走別の成績をみていくと、 前走がG1、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、京都競馬場で、第80回・菊花賞(G1)が行われる。 まず、過去のデータで、前走レース別でみていくと、 前走、神戸新聞杯組が優秀な成績をおさめていて、 逆に、同じトライアルのセントライト記念組がイマイチ振るわない というデータが残っている。 また、脚質別にみると、 先行有利の傾向がハッキリしており、尚且…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重賞レース展望

今週は、京都競馬場で、第24回・秋華賞(G1)が行われる。 まず、過去のデータでみていくと、 過去4走で、4着以下だった馬は割引きが必要で、 加えて連対率が多ければ多いほど、好走率が高いデータが残ってる。 また、近走での芝重賞実績に加え、中長距離で勝利のない馬は不振傾向にある。 最後に、出走馬で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の重賞レース展望

今週は、東京競馬場で、 第70回・毎日王冠(G2)、第5回・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)が、 京都競馬場では、第54回・京都大賞典(G2)が行われる。 ここでは、毎日王冠の展望を少し・・ まず、過去のデータでみていくと、 以前は、3歳馬が不振傾向にあったが、年々、連対を果たす3歳馬が増えてきており、今年も、3歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more