テーマ:重賞レース展望

ホープフルSの重賞展望

今週は、中山競馬場で、第38回・ホープフルS(G1)が行われる。 まず、過去のデータで、前走の距離別にみていくと、 前走で2000Mを使った組が優秀な成績を残っている。 更に、芝のレースでの勝利が必須条件となりそうだ。 また、人気サイドの決着が多いだけに、 まずは、人気馬に注目して検討するのが、重要ポイントと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯の重賞展望

今週は、阪神競馬場で、 第46回・エリザベス女王杯(G1)が行われる。 まず、過去のデータで前走の単勝人気別でみていくと、 意外にも、前走で1、2番人気に推された馬達が完全に不振傾向なデータが残っている。 また、枠順別では、内枠有利なデータが残っており、 年齢別では、6歳以上の高齢馬は、軽視しても良さそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゼンチン共和国杯の重賞展望

今週は、 東京競馬場で、 第59回・アルゼンチン共和国杯(G2)と、第57回・京王杯2歳S(G2)が 阪神競馬場では、 第11回・みやこS(G3)と、第26回・ファンタジーS(G3)が行われる。 ここでは、アルゼンチン共和国杯の展望を少し・・ まず、過去のデータで、 前走の距離別成績をみていくと、 3着以内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞[秋]の展望

今週は、 東京競馬場で、第164回・天皇賞[秋](G1)が行われる。 過去10年の3着以内馬をみていくと、 近走で好走している馬達の活躍が目立っている。 更に、近走で、芝のG1レースで連対果たしている馬達には、要チェックだ。 加えて、距離適性の有無も一考に入れておきたい。 最後に、出走馬で注目所を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞の展望

今週は、京都競馬場で、第82回・菊花賞(G1)が行われる。 まず、過去のデータで、 過去の3着以内馬のほとんどの馬が、前走で3着以内だった。 よって、前走で好走した馬達は、まずは要チェックだ。 また、脚質別でみていくと、先行馬に有利なデータが残っている。 更に、距離実績(2400以上)、重賞実績も重要不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞の展望

今週は、京都競馬場で、第26回・秋華賞(G1)が行われる。 まず、過去のデータでみていくと、 過去4走で、連対率が多ければ多いほど、好走率が高いデータが残ってる。 また、近走での芝重賞実績は、不可欠となりそうだ。 更に、前走のレース別成績をみていくと、ローズS組が健闘している他に、 近年は、オークス直行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日王冠の展望

今週は、東京競馬場で、第72回・毎日王冠(G2)、第7回・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)が、 京都競馬場では、第56回・京都大賞典(G2)が行われる。 ここでは、毎日王冠の展望を少し・・ まず、過去のデータでみていくと、 以前は3歳馬が不振傾向にあったが、 年々、連対を果たす3歳馬が増えてきており、今年も要チェッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリンターズSの展望

今週は、中山競馬場で、第55回・スプリンターズS(G1)が行われる。 まず、過去のデータで、 前走の単勝人気別&着順別をみていくと、 単勝人気別では、前走4番人気以内、 着順別では、前走4着以内、いずれに上位に結果や評価されてた馬達の活躍が目立っており、 今年も上位の馬達には要チェックだ。 また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸新聞杯の展望

今週は、中山競馬場で、第67回・産経賞オールカマー(G2)が、 また、阪神競馬場では、第69回・神戸新聞杯(G2)が行われる。 ここでは、神戸新聞杯の展望を少し・・ まず、過去のデータで前走レース別にみていくと、 前走が日本ダービーだった馬達が優秀な成績を挙げており、今年も要チェックだ。 特に、ダービーで上位に入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セントライト記念の展望

今週は、3日間の変則開催で、 中山競馬場で、第75回・セントライト記念(G2)が、 また、中京競馬場では、第37回・ローズS(G2)、 第23回・阪神ジャンプS(J・G3)行われる。 ここでは、セントライト記念の展望を少し・・ まず、過去の3着以内の半数近くの馬が重賞経験のある馬達で、 その中でもダービー出走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セントウルS(G2)の展望

今週は、中山競馬場で、第66回・京成杯オータムハンデキャップ(G3)、第6回・紫苑S(G3)が、 また、中京競馬場では、第35回・産経賞セントウルS(G2)が行われる。 ここでは、G2であるセントウルSの展望を少し・・ まず、過去のデータから、単勝人気別でみていくと、 単勝一番人気で勝った馬は少ないが、その反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟記念の展望

今週は、新潟競馬場で、第57回・新潟記念(G3)が、 小倉競馬場では、第41回・小倉2歳S(G3)が、 札幌競馬場では、第56回・札幌2歳S(G3)が行われる。 ここでは、新潟記念の展望を少し・・ まず、過去のデータで 前走のレース別成績でみていくと、 前走、「小倉記念」や「七夕賞」から臨んだ馬達が 優秀な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟2歳ステークスの展望

今週は、新潟競馬場で、第41回・新潟2歳S(G3)が、 札幌競馬場では、第16回・キーンランドC(G3)が行われる。 ここでは、新潟2歳Sの展望を少し・・ まず、過去のデータで人気別にみていくと、 上位人気馬は堅実も、ヒモ荒れには注意しておきたい。 また、過去に前走から中4週以上あけて使われた馬逹が優秀な成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌記念の展望

今週は、札幌競馬場で、第57回・札幌記念(G2)が、 小倉競馬場では、第56回・北九州記念(G3)が行われる。 ここでは、札幌記念の展望を少し・・ まず、過去のデータで、年齢別にみていくと、 4歳~6歳の馬達が活躍が目立っている。 また、単勝人気別でみていくと、 単勝一番人気馬が好成績を挙げている反面、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関屋記念の展望

今週は、新潟競馬場で、第56回・関屋記念(G3)が、 また、小倉競馬場では、第57回・小倉記念(G3)が行われる。 ここでは、関屋記念の展望を少し・・ まず、過去のデータで、前走のレース別にみていくと、 中京記念組が頑張っており、G1からの参戦馬は、 意外にも安田記念組以外からは、連対馬が出ておらず苦戦傾向にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レパードSの展望

今週は、新潟競馬場で、第13回・レパードS(G3)が、 函館競馬場では、第26回・エルムステークス(G3)が行われる。 ここでは、レパードSの展望を少し・・ まず、過去のデータで、 単勝人気別にみていくと、 上位人気馬が活躍しており、一番人気馬に関しては、 3着内率までみていくと更に高いアベレージを示して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クイーンSの展望

今週は、新潟競馬場で、第23回・新潟ジャンプS(J・G3)が、 札幌競馬場では、第69回・クイーンS(G3)が行われる。 ここでは、クイーンSの展望を少し・・ まず、過去のデータで年齢別成績をみると、 三歳馬の勝率が高く、連対率、3着内率をみても、 次いで、四歳、五歳と若い世代の活躍が目立っている。 また、前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイビスサマーダッシュの展望

今週は、新潟競馬場で、 第21回・アイビスサマーダッシュ(G3)が行われる。 まず、過去のデータで枠番別でみていくと ご存知、新潟名物"直千競馬"だけに、 外ラチ沿いにコースを取りやすい7枠・8枠の馬に有利なデータが残っている。 また、単勝の人気別でみていくと、 上位人気に支持された馬達が優秀な成績をあげており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館記念の展望

今週は、函館競馬場で、第57回・函館記念(G3)、第53回・函館2歳S(G3)が、 小倉競馬場では、第69回・トヨタ賞中京記念(G3)が行われる。 ここでは、函館記念の展望を少し・・ まず、過去のデータで 単勝人気別にみていくと、 ここ数年、一番人気に推された馬が勝っておらず波乱傾向のレースである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕賞の展望

今週は、福島競馬場で、第57回・七夕賞(G3)が、 小倉競馬場では、第26回・プロキオンS(G3)が行われる。 ここでは、七夕賞の展望を少し・・ まず、過去のデータで、単勝オッズ別成績をみると、 過去の七夕賞で、単勝「3.9倍以下」の支持を受けていた人気馬は かなり不振傾向にある。 また、過去の3着以内馬のほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBC賞の展望

今週は、福島競馬場で、第70回・ラジオNIKKEI賞(G3)が、 小倉競馬場では、第57回・CBC賞(G3)が行われる。 ここでは、CBC賞の展望を少し・・ 今回は、小倉競馬場での開催となるが、 一応、過去のCBC賞のデータでみていくと、 単勝人気別でみると、人気馬達の活躍が目立っている。   また、負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念の展望

今週は、阪神競馬場で、第62回・宝塚記念(G1)が行われる。   まず、過去のデータで、 前走レース別でみていくと、 前走が天皇賞[春]だった馬が、過去10年のうち、4勝を挙げているなど、 前走がG1だった馬達の活躍が目立っており、今年も注意をはらっておきたい。 また、牝馬が検討しているレースで、 更に年齢別で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユニコーンSの展望

今週は、東京競馬場で、第26回・ユニコーンS(G3)が、 阪神競馬場では、第26回・マーメイドS(G3)が行われる。 ここでは、ユニコーンSの展望を少し・・ まず、過去のデータで、前走の単勝人気別でみていくと、 前走5番人気以内の馬達の活躍が目立っている。 また、キャリア5~8戦の馬達が中心というデータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エプソムカップ(G3)の展望

今週は、東京競馬場で、第38回・エプソムC(G3)が、 札幌競馬場では、第28回・函館スプリントS(G3)が行われる。 ここでは、エプソムCの展望を少し・・ まず、過去のデータで年齢別でみていくと、 圧倒的に4歳馬が優秀な成績を残しており、今年も注目しておきたい。 また、過去の勝ち馬のうち、7、8割が、単勝2番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念(G1)の展望

今週は、 東京競馬場で、第71回・安田記念(G1)が行われる。 まず、過去のデータでみていくと、 500キロ以上ある馬格のある馬達の活躍が目立っており、 今回も馬体重は一応チェックしておきたい。 また、過去の単勝人気別にみていくと、 優勝馬の半数近くが、一番人気だった。 また、東京マイルという事もあり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ダービー(G1)の展望

今週は、東京競馬場で、 第88回・日本ダービー(G1)が行われる。 まず、過去のデータでみていくと、 芝の二千以上の重賞で好走実績がある事が、 重要なファクターのひとつになると言えそうだ。 また、基本的には皐月賞組が活躍しており、 更に、枠順別にみていくと、 内枠が圧倒的に優勢で、 特に1枠に関しては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークス(G1)の展望

今週は、東京競馬場で、 第82回・優駿牝馬オークス(G1)が行われる。 まず、過去の出走回数別でみていくと、 3戦以下の馬は苦戦傾向にあり、逆に9戦以上と多い場合も割引傾向にある。 また、過去のデータで単勝人気別にみていくと、 全体的に、上位人気馬が優性と言えるデータが残っている。 また、前走レース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリアマイル(G1)の展望

今週は、東京競馬場で、 第16回・ヴィクトリアマイル(G1)が行われる。 まず、過去のデータでみていくと、 上位人気馬が不振傾向にあり、 また年齢別では、4、5歳馬が中心となっている。 そして、前走でG1、G2で出走していた馬が活躍しており、 格の高い馬達をまず重視したい。 更に、前走から間隔が詰ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞(春)(G1)の展望

今週は、京都競馬場で、第163回・天皇賞・春(G1)が行われる。 まず、過去のデータで 単勝人気別でみていくと、 1番人気馬が不振で、2番人気馬の成績が優秀である。 ただ、10番人気以下の伏兵が3着以内に食い込む事もあるだけに、 人気薄にも注意を払いたい。 また、年齢別でみていくと、 4歳、5歳の若い馬達が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月賞(G1)の展望

今週は、中山競馬場で、第81回・皐月賞(G1)が行われる。 まず、過去のデータで、 前走レース別でみていくと、 前走、「共同通信杯組」「スプリング組」が優秀な成績を残しており、 次いで、「弥生賞組」も健闘している。 また、近走、芝1800M以上の重賞実績がある馬達も高く評価したい。 人気別にみていくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more